エントリー

カテゴリー「仕事」の検索結果は以下のとおりです。

就職して3年が経った

この3年間のことを振り返り。

文系の大学に行ったのに何故か在学中にプログラミング(当時はPerlでCGI)にハマり、アルバイト以上従業員未満のような状態で1年ちょっと企業に属しただけで、いきなりフリーのプログラマとして活動をしていた。

冗談だったか本気だったかはともかく、複数の方から何度か会社に誘ってもらいつつも、断り続けて活動をしていた。でも4年前くらいから企業に属してみたい気持ちも大きくなってきていた。
当時は一人で完結する仕事が半分、あとはディレクターさんやデザイナーさんやコーダーさんたちと組んで進める仕事が半分、くらいだった。チームで進める方が大きな仕事をできるし、困ったら相談できるし、打ち上げとかも楽しいのでどこかに属してみたい。というぼんやりしたプラスの気持ちもありつつ。
このまま進めて10年後、20年後は本当に大丈夫なのか。というマイナスの気持ちもありつつ。

そんなときによく一緒に仕事をしていた人が、とある会社に入ることになり、そこの社長さんに僕を紹介してくれた。会ってみると人柄は良さそうだし、会社の方針や目指すところも魅力的だし、会社には神の如き技術力を持つ天才的な方がいて通称「神」らしい。
そして、その後何度か社長さんに会っているうちに会社に魅力を感じるようになり、3年前に入社させてもらうことになった。

上に書いたような経歴なので、フリーで活動していると「まともに企業に属したことのない人には分からないだろうけど云々」や「色々作ってきたと言っても、所詮フリーの個人が作ったものだし云々」なことはときどき言われた。(今になって思うと、そういう意見も分かる。)
会社に入るときも「技術の世界で生きていくなら、2年後には神の左腕ぐらいにはなっていると嬉しい」のように言われたし、見下されるとか悪い意味ではなく「これから教えていって、いつか使い物になってほしいな」という感じだった。
実際、個人の時はサーバ構築や管理は怖いから極力請けないようにしていたり…という面はあったので、神の如き技術を勉強させてもらおうとワクワクしていた。

続いて入社1~2年くらいのことを振り返っていると、わりと不満点も書いていたので割愛しておく。ざっくり書くと、最初は会社のやり方に従って制作し、1年経った頃に効率化のために自分のやり方も取り入れさせてもらい、1年半経ったくらいからフレームワーク選定やサーバ構築の方針など技術的なことの諸々は自分が決めるようになり、2年経った頃に自分が技術責任者となっていた。神は色んな面で残念な感じだった。
そして先日、3年経った。

会社の雰囲気は良いのだと思う。派遣の技術者さんが大抵1~3人くらい、アルバイトさんが1~3人くらい居てくれているけど、「こんな和気あいあいとした会社は少ない」と何度か言われている。お世辞が入っているかどうかは知らない。
ただ、最近は会社が今後の方針に迷っている感がある。数年後、「この会社はどうなっているんだろう」と考えてしまう。とは言え自分も「だからこうすべきだ」と明確な答えを持っているわけでも無いので、難しいところだけど。
あと、労働時間が長いのも悩みのタネではある。

自分のすべてをかけて会社に尽くすのか、他の会社への転職を目指すのか、フリーに戻るのか。どれも現実感がない選択肢に見えてしまう。
1つめについてはちょっと疲れた感が否めない。技術責任者とは書いたが自分ですべて決定して自分ですべて進めるわけではまったくなく、頼れる人には頼ったり場合によっては丸投げでお願いしたりすることもある。それでも、一人で仕事をしていたときに比べると常に余裕がない。
2つめと3つめは今更すぎる気がする。

今は、個人のときにはあまり触れなかった(というより避け気味だった)サーバ構築なども行うようになったけど、単純に技術力で言えば自分は全然大したことは無い。毎朝はてブを巡回しているけど、「新卒向けに作った資料です」の内容が高度すぎて焦るとかはよくある。
ただ、「整理能力に長けている」「依頼したら抜けがない」「揉めないしトラブルなく案件を回せる」と言って褒めてもらうことが他社さん含めて何度もあったので、そっち方面を伸ばせるようにする方が良いのかもしれない。(とはいえ実際はたまに抜けるし、トラブったことも無いわけでは無い。)

少なくとも、技術面重視で行くのは良くないだろう。「プログラマ35歳定年説」みたいな話はよく聞くけど、イチ依頼者&管理者の立場としても35歳あたりからやりづらさを感じることが増える。仮に技術的にすごくても、一筋縄ではいかないというか。フリーに戻って一人で作るようになると、僕もややこしい人になりそうな気がするのは怖い。
もちろん例外な人もたくさんいて、諸々の歴史的事情やクライアントさんの都合も汲み取った上で「こんな風にするのはどうでしょうか?」と控えめに提案してくれて、それがとても勉強になることもある。が、理想を言えばそういう頼りになる人は作業依頼先よりも管理とか責任者とか上司的なところに居てほしいと思う。そして、技術面もそれ以外も頼りたい。

「石の上にも三年」という言葉があるので、3年間は何があっても辞めずに仕事に専念しようと思っていた。なので個人制作も控えめにしていたけど、いろんな道を考えられるようにするためにも、個人制作や勉強会の参加なども再開したいと思う。辞める前提とかでは全然無いし、むしろ回り回って会社の利益になると思っている。
時間を作れるのかは不明だけど、作ろうと思えばきっと何とかなるだろう。それに去年は忙しすぎたけど、今年はいくらかマシになる…はず。(願望)
細かいことは置いておいて、やっぱり何か作るのは楽しい。個人で作っていると、反応がダイレクトに来るのも面白い。仕事が制作ではなく管理がメインでも、自分でまったく作らなくなるとつまらなくなりそうなので、個人制作で発散したい。
とりあえず、いったん過去に作ったものをざっとメンテナンス&整理したい。Swiftいじりながら。

つらつら書いたけど、3年という(自分の中の)節目に振り返りのエントリー。何を言いたいというより、少し方向転換するので振り返りたかっただけ。

PHP初級講座のスライド

某所で(主に)Webデザイナーさん向けにPHPの基礎を喋ってきたので、そのスライドを置いておきます。

カーソルキーの「←」で戻り、「→」で進みます。もしくは画面クリックでも進みます。モダンブラウザなら見られるはず。
口頭で説明しつつのセミナーなので、スライドだけ見ると少し言葉足らずではある。(´・ω・`)

今年を振り返ってみる

特に印象に残ったことをつらつらと。

*****

去年トラブった経験を踏まえて、仕事で「うーん」と思う人との縁は積極的に切るようにしてみた。とてもとても仕事がスムーズになった。(収入は去年より多かった。)

程度問題だけど、あまりにも自信過剰な人とか、人を歯車として見る人とかは避けます。パートナー扱いしてくれる方が仕事が楽しい。あと、長時間労働を自慢すような発言をする人も避けます。苦労話を聞くのは嫌いじゃないけど、労働時間を自慢されても困る…。長時間労働を強いてこられても嫌だし。

ちなみに僕は、「超多忙だけど、高収入」より「のんびりやって、そこそこの収入」を好むタイプだけど、一般的にいくらくらいが「そこそこの収入」なのかは未だによく判らない…。人にもよるか…。

*****

上に関連するけど、「積極的に名刺を配ろう」とか思わなくなった。(もともと積極的ではないけど。)

お互いの仕事の流れは(僕の場合は)2~3回一緒に仕事をしてみないと把握できない。なので「フリーランスは積極的に営業して、顧客の新規開拓をしないと駄目だよ!」とか言われてもイマイチ理解できない。(企業など、常に複数人で仕事をしているのなら、積極的に営業すればいいと思いますが。)
手を広げすぎて忙殺されないのかなぁ…。一見さん相手って怖くないのかなぁ…。個人的には、よく知らない人から突然仕事の電話とか受けたくないなぁ…。(メールは歓迎。顔見知りなら電話も歓迎。)
もちろん名刺をもらえたら渡すし、何らかの集まりなどで相席した人にも渡すし、興味のあることをやっている人にも渡しますが。

あ、こう書くと何だか上から目線で嫌な感じ…。単に安心できる相手と仕事したいだけです。ただ、あまりマッタリやりすぎると、今以上にトラブルに弱くなりそうな気がしないでもない。

ちなみに、Web Liberty や PHP Labo 経由で請ける仕事は、完全に自分のペースで進められるので楽です。(それでも当然、怪しげな案件や大規模すぎる案件は断りますが。)

*****

仕事はいつも依頼される側だったけど、初めて外部の方に依頼した。

数年前、デザイン込みでサイト制作を受けたことが何度かあったけど、デザインに時間がかかる上に大したものができないので、デザインを請けるのは止めました。ですが身内の知り合い経由で、デザイン込みでサイト制作を請けることに。

でも上に書いたように、仕事でのデザインはやりたくない。なのでデザインは、何度も一緒に仕事をしているデザイナーさんのうちの一人に依頼。お互いの仕事の流れが解っているからやりやすい、という理由もあるけど、いつも素晴らしいデザインだなぁ…と思っていたので。

依頼主さんからの「こんな風にして欲しい」「やっぱり、こんな風に変えて欲しい」に対して何度もデザイン案を作ってくれたけど、案を見るたびに感動してしまった。早くて内容も素敵。コンセプトシートも解りやすい。

「餅は餅屋」をすごく実感しました…。

*****

仕事つながりな方に、キャバクラ(各お客さんに女性がつく店)に連れて行ってもらった。
初めて行ったけど楽しかった。楽しかった…けど、これはハマルと怖いぞ。(金銭的な意味で。)でも複数人でなら、また行きたいとか思ったり。一人は何だか怖い。

*****

ピアノの発表会に出た。今年といっても1月なので結構前だけど。大きな舞台で複数人で演奏するのは楽しい。
9月にも複数人で演奏する発表会はあったけど、残念ながら他の予定と重なって出られなかった…。

*****

昔趣味でやっていた手品を再開。

雑記には書いていなかったけど、こちらも一度大きな舞台で演じました。手品の内容は、簡単に書くと「カラの筒からビール瓶が何本も出てくる」手品。
テーブルマジック(カードマジックとか)はそれなりに長くやっているけど、ステージマジックは初めてなので色々新鮮。勝手が違って戸惑うことも多かったけど、大勢の人に驚いてもらえるのはすごく気持ちがいい。

でも、やっぱり個人的にはテーブルマジックの方が好きだなぁ。観るのも演じるのも。
ステージマジックはトリックが判らなくても、どうしても「使ってる道具が凄いんじゃないの?」と思ってしまうのです。一方、テーブルマジックは喋りながら目の前で演じられるし、実際に手にとって道具を調べてもらうこともできます。その辺りが好きなのです。

ちなみに、個人的には前田智弘さんとMr.マリックさんが好き。前田さんのカードマジックは正統派な感じが好きで、手順とか参考にすることが多いです。

でも未だに、プロのマジックは(テレビ以外では)ほとんど観たことが無いので、マジックバーとか一度行ってみたいなぁ…。

*****

今年はそんな感じでした。

freo Ver 0.3.0

絵文字の変換にHTML_Emojiを使用するように変更しました。

承認機能に関する不具合も修正していますが、できれば承認の流れ自体をもう少し改良したいなぁ…。使い勝手がイマイチ。

でも次は、一旦プラグインの制作を進めるとします。

近況

なかなかバタバタした日が続いております…。
PHP Labo で配布しているプログラムの不具合修正もしたいけど、もう少し先かも。

freoの制作は、まあぼちぼちと。(´・ω・`)

ようやく

7月ごろから続いていたバタバタが、ようやく落ち着いてきた…。

気持ちに余裕が無いときは日記を書かない(書けない)のですが、ブログの過去ログを眺めると余裕の有無がよく出てる…。

多忙の原因になった一件については、細かいことも含めて全部決着したら、一度だけ最後に色々書く。多分。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

以前に途中まで読んだのですが、さっき読み終えた。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラックな企業の悲惨な状況を、えんえんと書き綴るスレッド…かと思いきや、ラストは結構泣けた。良い話だなぁ…。
当然デスマーチは駄目だけど。

たま~に「ギリギリのスケジュールで仕事をこなしてこそプロ」とか本気で言っている(らしい)人に会うことがありますが、その感覚は狂ってるとしか思えないんです…。「俺は残業を月に○時間したことがあるんだ」とか誇らしげに話している(ように見える)人にも会ったことがありますが、やっぱり狂っているようにしか見えないんです…。こんなブラック企業はごくごく一部だけ…と思いたいですが、思っているより多かったりするのかなぁ…。
僕はたまに「世間知らず」と言われるくらいなので、よく分りません…。

ちなみに現在進行中の仕事に、ブラック企業な思考っぽい人が1人いるので嫌すぎる。さっさと仕事を終わらせて縁を切りたいけど、先週の後半からメールの返信が全然来ない…。

出発前夜

とうとう出発前夜…というか、もう日付が変わっているので、家を出るのは今日ですが。現在色々準備中。

前回愚痴った件の人は、また何だかややこしい事を言い出した…。言ってることがいくらなんでも滅茶苦茶ですが。まあ、また帰ってから対処します。

明日もう一度更新予定。

あうー

出発前は余裕を持ったスケジュールに…と思って空けていたのに、各予定が変更されて出発直前に集中していく不思議。
まあ、みんな経過を教えてくれるから、まだいいのだけど…。

でも約1名、何の経過報告も無く、当然のように予定変更する人がいるので困る。しかも、間違いだらけのデータを送ってきたり、動作している部分をいじって不具合を出してくれるし。メールでそれとなく注意しても、無視されたり流されたり。
打ち合わせのときは、あんなに立派な話をしてたのになぁ…。口だけかよ、と。
普段からスケジュールの立て方が無茶苦茶っぽいのは、打ち合わせのときから少し心配してたけど。

とか愚痴ってみるテスト。というか、色んな人に愚痴ってます。いくらでも喋れそう。次にその人から仕事を請けることは無いけど(断るので)、請けてしまった分を終わらせるまでに、もう一度くらいトラブルがありそうな。

パソコンの故障といい、このタイミングなのは呪われているのか…。

電子ピアノ購入

1週間ほど前に ARIUS YDP-160 を購入したのですが、今日届きました。
購入前に電気店で実際に弾いてみたので、実際に触れて不満に思う点は特に無し。むしろ、長い間調律されていない自宅のアップライトピアノより、音がずっとキレイでイイ感じです。(^^;

弾くときの強弱の調整については、一番強弱がつく設定にしても、自宅のアップライトピアノと同じくらいです。電気店で、一番強弱がつく設定にしてもらった上でいくつかピアノを弾いてみたけど、音楽教室のピアノほど強弱はつかなかった…。
音楽教室のピアノは、特別強弱がつく代物…。と思っておきます。(^^;

閑話休題。

今月は久々に仕事漬け…。
そして来月中ごろに遠出する予定なので、来月末までバタバタしてそうです。

まあ、僕にとっての「仕事漬け」は、一般的には「普通の仕事量」のような気もしますが。(ぉ

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

過去ログ表示フォーム
キーワード

Feed