■目次
OctoberCMS
■OctoberCMS
LaravelベースのCMS OctoberCMS入門 - Qiita http://qiita.com/pikanji/items/ac05bbfbab955bf7fc5b OctoberCMSの導入 - Qiita http://qiita.com/pikanji/items/7017e4264d960db27210 GitHub https://github.com/octobercms/october ■インストール $ composer create-project october/october october dev-master /october/config/database.php にデータベースの設定がある 以下でインストールする際の初期値として使われるみたいなので、この時点では設定しなくて良さそう データベース(utf8mb4_general_ci)はあらかじめ作成しておく $ cd /path/to/october/ $ php artisan october:install エラーになる SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: https://teratail.com/questions/63441 http://qiita.com/beer_geek/items/6e4264db142745ea666f app/Providers/AppServiceProvider.php を編集すればいいらしいが、そのようなファイルは無い エラーメッセージの全文を確認しようと、 データベース(utf8mb4_general_ci)を作り直して再度インストールを実行したら、 今度は何故かセットアップが完了した ■メモ フロント画面 http://localhost/~test/laravel/october/ 管理画面 http://localhost/~test/laravel/october/backend/ admin / admin Laravelのバージョンを確認する $ php artisan --version Laravel Framework version 5.1.46 (LTS) 言語ファイル。処理を追うときの手がかりになる /october/modules/backend/lang/ja/lang.php 入力の制御はここで行っている? /october/modules/backend/behaviors/FormController.php マイグレーションは、以下の順番でそれぞれにあるPHPが実行されているみたい。初期値はseedsで登録されるみたい /october/modules/system/database/migrations /october/modules/backend/database/migrations /october/modules/cms/database/migrations