■目次
開発環境インストールプロジェクトの作成プログラムの作成その他参考になりそうなページ
■開発環境インストール
Spring Tools 4 http://spring.io/tools ■インストール 【第一回】Spring Frameworkを使ってみる 〜Spring Framework概要と準備〜 | TECH Projin https://tech.pjin.jp/blog/2016/04/28/springframework1/ 上記ページの解説で触れられている Spring Tools 4 for Eclipse を試してみる Download STS4 (for Windows 64-bit) をダウンロード C:\sts4 に配置 SpringToolSuite4.exe を実行して起動 Select a directory as workspace C:\Users\Yamano\sts4 に設定して「Launch」 日本語化のため、いったん終了させる ■日本語化 WindowsにSpring Tool Suiteを導入する - Qiita https://qiita.com/segur/items/4cd283d9763a1953f336 setup.exe を実行 C:\sts4\SpringToolSuite4.exe を選択して「日本語化する」ボタンを押す SpringToolSuite4.exe を実行して起動。日本語化されていることを確認する
■プロジェクトの作成
【第二回】Spring Frameworkを使ってみる 〜プロジェクト作成からビルドまで〜 | TECH Projin https://tech.pjin.jp/blog/2016/04/28/springframework2/ 「Spring Legacy Project」が見当たらない 色々変更されているようなので以下を参考に進める SpringBootに入門する為の助走本(随時更新) - Qiita https://qiita.com/sugaryo/items/5695bfcc21365f429767 ファイル → 新規 → Spring スターター・プロジェクト を実行 「新規 Spring スターター・プロジェクト」ダイアログが開くので、そのまま「次へ」をクリック 「新規 Spring スターター・プロジェクト依存関係」が表示されるので、「テンプレートエンジン → Thymeleaf」と「Web → Web」にチェックを入れて「次へ」をクリック 「新規 Spring スターター・プロジェクト」ダイアログが開くので、そのまま「完了」をクリック で設定完了
■プログラムの作成
[Java] Spring BootでHello World!(入門編) | マリンロード https://www.marineroad.com/staff-blog/16785.html ファイル → 新規 → クラス ソース・フォルダー: demo/src/main/java パッケージ: com.example.demo 名前: HelloController
package com.example.demo; public class HelloController { }
が作成されるので、以下のように変更する
package com.example.demo; import org.springframework.web.bind.annotation.RestController; import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping; @RestController public class HelloController { @RequestMapping("/hello") public String hello() { return "Hello World !!"; } }
プロジェクトを右クリックし、 実行 → Spring Boot App を選択。コンソールに色々表示され、8080番ポートでTomcatが起動したと表示される 以下にアクセスすると「Hello World !!」と表示される http://localhost:8080/hello プログラムを編集し、ツールバーの赤い四角で停止し、緑の再生ボタンで実行すると、編集内容が反映された ■リクエストマッピングの追加 以下のようにすると / と /hello と /goodbye でそれぞれテキストが表示されるようになる
package com.example.demo; import org.springframework.web.bind.annotation.RestController; import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping; @RestController public class HelloController { @RequestMapping("/") public String index() { return "Demo"; } @RequestMapping("/hello") public String hello() { return "Hello World."; } @RequestMapping("/goodbye") public String bye() { return "Good Bye World !!"; } }
■リクエストパラメータの受け取り
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestParam; @RequestMapping("/request") private String testRequestParam(@RequestParam("name") String param) { return "受け取ったリクエストパラメータ:" + param; }
http://localhost:8080/request/?name=test ■パスパラメータの受け取り
import org.springframework.web.bind.annotation.PathVariable; @RequestMapping("/path/{param}") private String testPathVariable(@PathVariable String param) { return "受け取ったパスパラメータ:" + param; }
http://localhost:8080/path/abc
■その他参考になりそうなページ
Spring Tool Suite インストールと日本語化 for Windows - Qiita https://qiita.com/andna0410/items/e9cc07c9e2e34a542245 Spring Tool Suite (STS)と Spring Boot で始める Web アプリケーション開発(1) TECHSCORE BLOG http://www.techscore.com/blog/2016/11/22/start-with-sts-and-spring-boot-1/ AWSクラウド環境の構築からSpring Bootアプリのデプロイまで(初心者向け) - Qiita https://qiita.com/KevinFQ/items/119521ebd12bb7890761